P ・支配人・マスターの独り言

日々の雑談、思いつきをつらつらと書いていくだけ

現地とLVと配信とハイブリットと 〜虹ケ咲3rd感想に寄せて〜

さて色々始まってから1年が過ぎましたねぇ。

 

どうも、さっぴーPです。

 

今回の記事は現地+配信のハイブリットで開催(5/8-9)された

ラブライブ!虹ヶ咲スクールアイドル同好会

           3rd LIVE! School Idol Festival ~夢の始まり~」day1に配信で参加。

ここ1年のライブ参加した所感と虹ヶ咲3rdライブの感想を。

 

 

 ここ1年の参加ライブと形態と

去年2月以降の参加したライブとその形態から紹介。

ちなみに通常開催されたライブで最後に参加したのが2020年1月開催の

雨宮天ライブ2020 The Clearest SKY」のDAY1。

 

その後は

 ・2020年7月「fhana Sounof Scene ONLINE "Pathos"」(配信)

 ・2020年8月「Animelo Summer night inBillboard Live」(配信)

 ・2020年12月「東山奈央 10th アニバーサリーライブ

           Special Thanks! フェスティバル」(ハイブリット)

 ・2021年1月「DIALOGUE+PARTY 2021 僕たちの現在地」(ハイブリット)

 ・2021年2月「リスアニ!LIVE2021」(ハイブリット)

 ・2021年3月「Animelo Summer night Ⅱ inBillboard Live」(配信)

 ・2021年4月「AZUSA TADOKORO LIVE 2021~Waver~」(配信)

 ・2021年5月「大橋彩香ワンマンライブ2021~Our WINGS~」(ハイブリット)

そして今回の

 ・2021年5月「ラブライブ!虹ヶ咲スクールアイドル同好会

                3rd LIVE! School Idol Festival ~夢の始まり~」(ハイブリット)

ちなみに今回の虹ヶ咲以外のハイブリットは全て現地にて参戦。

東山奈央、DIALOGUE+、リスアニ!に関しては別記事で感想記事があるので、

そちらも合わせて。

 

 

overthejagayaki.hatenablog.com

 現地とLVと配信とハイブリットと

それまでのライブといえばほとんどが現地オンリー、大きいアーティストやコンテンツだと映画館でのLVがあるくらいで配信オンリーというのはあんま見なかった気がする。

LVとハイブリットの差って見る環境が映画館オンリーか家でも友人宅でも見れるようになったかだと思う、後は音響、画面サイズあたりになるのかなぁ。

さて、今回の虹ヶ咲3rdで現地、LV、配信、ハイブリット(現地側、配信側)の全てに参加したことになるんだけど、ようやくわかった事がある。配信が苦手なのではなく、無観客の配信オンリーが苦手なんだ。

 

恐らく、現地(ハイブリット現地含む)>>>>>LV>ハイブリット(配信         側)>>>>>>>>配信(オンリー)

くらいの温度差はあると思う。やはり現地のお客さんの有無って大事なんだなぁと改めて思う次第でありました。

 

虹ヶ咲3rd 〜アニメシンクロの真髄を見た〜

f:id:overthejagayaki:20210518224412p:image

ラブライブ!シリーズのライブを見たのは今回で3回目。

初めて見たのはAquour 4thをLVで、2回目は同じくAquour 5th day2を現地で。よくよく思い出すとあれもメットライフドームだったなぁ。

虹ヶ咲を知ったきっかけはアニメ。リアルタイムではなく1月からの再放送で見た。音楽は放送当時から追いかけていてNEO SKY,NEO MAP、夢がここから始まるよ、ツナガルコネクトがお気に入り。

ライブのきっかけは前日金曜日にニコ生で放送していたアニメの一挙配信。最終話でボロ泣きしてしまい、これはLIVE見ないとダメだなと思い、Day1を購入。Day2はリアタイで予定がありアーカイブも厳しそうだったので断念。セトリはいろんなところに上がっているので省略。

まずは、印象に残った曲をいくつかあげていこうかなぁと。

①虹色Passions!/虹ヶ咲スクールアイドル同好会

 ライブの始まりにふさわしい楽曲。アニメに沿ったライブになるというのは事前に告知があったのでトップを飾るのはこの曲しかないなと。割と正統派なOP楽曲であり基本ソロ活動な虹ヶ咲だと貴重な全体曲をなのかなぁ。

 

②CHASE!/優木せつ菜(楠木ともり)

 正直やると思ってなかった曲。前日あたりかな、ともりるは楽曲を絞っての出演と発表されていたのでDIVE!のみかなぁと思っていたので予想外といえば予想外。アニメとシンクロさせた始まりはやられた!の一言。いや強い。ホントに強い楽曲だなと。

 

③サイコーハート/宮下愛(村上奈津美)

 いやぁ、愛さん最高!!アニメが始まる前の第一印象の推しは侑ちゃん、せつ菜、りなりーだったんだけどアニメ見て一番印象に残ったのはこの娘かもしれない。イメージカラーから好き。「超オレンジ」オレンジではなく“超”オレンジなのである。愛さんのイメージにぴったり。曲も、踊り出したくなるようなダンスも正に愛さんそのもの。演じてるなっつんこと村上奈津美さんも楽しそうで、こっちも笑顔になる、そんな楽曲。

 

④ツナガルコネクト/天王寺璃奈(田中ちえ美)

 てっきりボードつけたまま踊るのかと思ってたけど、恐らくあれ前見えてないのな。

冒頭の挨拶の退場の時も侑ちゃん(妃奈喜ちゃん)に手を引かれて退場してたし。何より重そうだよなぁ。しかし何といっても田中(愛称としてはどうなんだこれ)の1番のポイントは声よな。りなりーがそのまんま歌ってるんだわ。あの独特な振り付けにしろ、何というか中毒性が強い一曲。

 

⑤夢がここからはじまるよ/虹ヶ咲スクールアイドル同好会

 初めてアニメで聴いた時、ボロ泣きした思い出の楽曲。アニメ13話から歩夢(あぐぽん)のセリフへのスムーズな移行。まさかまさかの高咲侑役の妃菜喜ちゃんのピアノ演奏。ピアノに触れる瞬間、指先が震えているのがわかって鳥肌が立った。あそこ映してたカメラさんはナイスすぎる。9人それぞれのソロ衣装で全員曲を歌うってのがまた良い演出よな。そしてブレードを振って応援する侑ちゃん(妃菜喜ちゃん)、まさにあそこはスクールアイドルフェスティバルの会場だったなと。ラストカットを侑ちゃん越しにみんなを写す。今回はカメラアングルがことごとく良い。

 

⑥NEO SKY,NEO MAP (1)

 13話、「夢がここから始まるよ」そしてラストシーンから繋がるこのNEO SKY,NEO MAP。ここの流れで我慢できず涙腺崩壊しました。ライブで泣いたのは久々だったなぁ。2020年No,1楽曲が生で聴けてホント良かった。いや、現地で聴きたかった。

後、傘を使ったダンスが良かったな。順番に開いていったり斜めに展開したり、傘の横から顔を出したり。カラフルでおしゃれで、映えるよなぁ。

やっぱり

「どこに向かうかまだわからないけど 面白そうな未来が待ってると 

 笑い合える君がいれば嬉しい 今日もありがとう」

の歌詞が大好きで、発表当時にどうなるかわからなかった虹ヶ咲にめちゃくちゃあっている楽曲。

 

⑦NEO SKY,NEO MAP⑵

 まさかもう一回やってくれるとは思わなかった。やっぱり「虹色Passions!」で始まったライブの終わりは「NEO SKY,NEO MAP」で終わらないとな。曲数を絞って出演のともりるはどうやらトロッコがアウトだったらしい。どうも1箇所に立ち続けるのがダメっぽい?パートは裏で歌ってるのかな?今回の最エモパートはラストのEDとのシンクロ。めばちさん(スタァライト 絵コンテ・演出・EDイラスト、虹ヶ咲 デザインワークス・EDアニメーション)のED映像とのシンクロ。最後のシーンで傘を持って虹を見上げる10人のシーンがあるんだけど、そこの完全再現が素晴らしかった。ともりるも妃菜喜ちゃんも出てきてED通りの並びになって上のモニターと全くおんなじ映像になるのが非常に素晴らしかった。

 

f:id:overthejagayaki:20210518224925j:image

 

虹ヶ咲3rd ~アニメと一番シンクロした高咲侑(矢野妃菜喜)~

 楽曲が素晴らしかったのはもちろんだが今回のライブのMVPは誰がどう見ても高咲侑を演じた矢野妃菜喜であると思う。公式の関連ツイートは全てRTしグッズ紹介のために全てのグッズをつけ、振り返りアーカイブでは俺らより呟く。この娘には勝てないな、と思うほどに全スタッフ、キャスト、ファンの中で一番虹ヶ咲愛が強い子。何より1番の出来事はライブ後に明らかになったキャスト全員への花束+直筆メッセージ。リハ中に準備して本番前に渡してたみたいなんだけど、ちゃんとそれぞれのイメージカラーや劇中に合わせて用意してるのが細かすぎるし、めちゃくちゃ丁寧なのよな。ホントに虹ヶ咲が好きなんだと思うし。そこ含めて侑ちゃんまんまなのよな。素晴らしすぎたし、高咲侑がこの子で良かったとホントに思った。

 

まとめ

 ライブは何でも楽しいんだけれどやっぱ現地が一番だよなぁと思いながら、そんな金も体もないのではいしんという手段はありがたい。ただこの状況が収束してしまうと現地+αで残るのはLVぐらいなのかなぁと。配信とLVとでは機材が違う気がするのよ。後はプラットフォームか。イープラスとアソビステージを体験した身としてはイープラスの配信が悪い(?)気がする。アソビステージは良かった。(アイマス ミリオン7thを見た人)

 

次は何の記事かなぁ。

 

それでは、またどっかの記事で。

 

Twitterアイマス ミリオン7th感想スペースを聴きながら。

                            さっぴーP