P ・支配人・マスターの独り言

日々の雑談、思いつきをつらつらと書いていくだけ

最近のライブの話

この前の記事で予告したシリーズ第3弾はっじまるよーーー。

 

と言うわけで、どうもさっぴーPです。

以前の記事でそのうち書くって言った最近のライブの話をしようかなぁと。

ありがたい事に運とご縁があり3ヶ月連続で有観客ライブへ行けたので、それぞれの

感想と雰囲気をなんとなくでも伝えられたら。

 

 

 

 

 

東山奈央 10th アニバーサリーライブ Special Thanks!フェスティバル(2020/12/5-6)

 

 

 昨年12月に東京 有明ガーデンシアターにて開催された奈央ぼうの10thアニバライブに両日参戦。

 

セトリとかは探すなり下のサイト見るなりして欲しいので。

 

www.livefans.jp

ライブ前後の感想と、特にお気に入りの曲をいくつか。

そもそもこのライブは奈央ぼうの声優デビュー10thを記念して作られたキャラソンベストアルバムである「Special Thanks!」。その発売と同時期に発表された記念すべきライブ。

声優さんは数多くいるけれど周年でキャラソンライブを行える声優さんってそんなにいないと思うのよ。版権とか色々問題ありそうだし。それを乗り越えてありとあらゆる協力を得て開催された今回のライブは間違いなく歴史に残る素晴らしいものだった。

そもそもこんな状況である。2020年のライブは2月中旬以降まともに開催されず、オンラインへ移行した。自分も2つほどオンラインライブは見たのよ。

・fhana  Sound of Scene ONLINE “Pathos”

・Animelo Summer Night in billboard Live

 

確かに楽しかったけれど合わなかった。どうもオンラインライブに向いていない性格らしい。そんな訳で現地参戦は1月の「雨宮天 ライブツアー2020 Clearest SKY DAY1」

以来となってしまった。アイマスとかアニサマとかTrySailとかあったのになぁ。

 

そんなこんなでギリギリまで開催できるのかこれ?と思いながらも開催決定してくれた

今回のライブ。両日参戦できるのはホントにありがたい。行った3つのライブの中で感染対策が一番しっかりしていたかと思う。

奈央ぼうは何で知ったかなぁ。多分きんモザのカレン、俺ガイルの結衣、たまゆらのともちゃん、あたりだと思う。

 

ではお気に入りの曲を。

①進め!金剛型四姉妹(金剛、比叡、榛名、霧島)

 艦隊これくしょん-艦これ-のキャラソン。とても1人で歌っているとは思えない楽曲

 アニサマでも歌っていたけどやはり生は違う。と言うか歌い分けすげぇ。ちゃんとそ れぞれの艦娘の声に聞こえるんだもんなぁ。まさに声優って感じの1曲。

 

②Respect?<LOVE!!(佐々木千穂)

 はたらく魔王さま!のヒロインちーちゃんのキャラソン。主人公である真央さんへの

 溢れんばかりの愛を歌ったラブソング。こう言う声の奈央ぼうが一番好きかもしれん。歴代奈央ぼうの中でも上位にくる、キャラとキャラソン。アニメも去年ちょうど再放送をやっていたので初めて見たんだか面白いな。原作も揃えたくなった。

 

③ニセモノ注意報(B子)

 元はVOCALOIDの楽曲シリーズ「終焉ノ栞プロジェクト」の1つ。このアルバム買うまで知らなかった楽曲の一つ。これって生で歌えるのな。BPM300オーバーと言うなかなかに歌うのに苦労する楽曲。何より凄かったのが、ステージ。都市伝説やら怪談をモチーフにしたシリーズの中でこの曲はドッペルゲンガー。歌っている奈央ぼうはいるんだけど、一瞬暗転した直後に他の場所に瞬間移動、いやこれはドッペルゲンガーか?と脳がバグる演出。モニター映像の使い方うまいなぁ。

 

④これから(原曲 坂本真綾

 カバー楽曲の中で一番のお気に入り。原曲歌唱は坂本真綾たまゆらシリーズ完結篇

にあたる「劇場版たまゆら -卒業写真-」の主題歌。竹原4人組はキャラソンあったけど横須賀汐入コンビはなかったからなぁ。今まで見たアニメでベスト3に入るお気に入りなアニメ。歌っている時の背景映像が竹原と横須賀汐入だったのが凄い良かった。たまゆらに関してはどっかで別記事立てて、ちゃんと喋りたいなぁ。

 

⑤Jumping!!(九条カレン)

 きんいろモザイク1期OPのソロバージョン。このアルバム様に新録されたある意味

貴重なバージョン。やっぱり奈央ぼうを語る上で外せないのがRhodanthe*きんモザの楽曲は映像と相まって素晴らしい物ばかり。個人的お気に入りは、1期EDの「Your Voice」めっちゃおしゃれな曲なのでぜひ聴いてほしい。この曲の間奏アレンジでバンドメンバー紹介。それぞれのソロもよかったなぁ。あ、今回のバンマスは黒須さん。Q-MHzのメンバーであり、中川かのん starring 東山奈央からのライブメンバー。そういやリスアニ!バンドでもバンマスだな。

 

⑥ここからはじまる物語(湯音

 異国迷路のクロワーゼ The AnimationのED。この曲もアルバムを買うまで知らなかった楽曲。神のみが初テレビアニメならこれは初主役。ライブ初日で1,2を争う印象に残った楽曲の1つ。あのゆったりとした流れがすごい好きなのよ。

 

⑦お願いマッスル

  (原曲 紗倉ひびき(cv.ファイルーズあい)、街雄鳴造(cv.石川界人))

 アンコール1曲目にして出オチと呼ばれた楽曲。誰が予測出るんですかね、このセトリ

キャラソンアルバムにもなかったまさかのサプライズ選曲。声が出せないライブながら爆笑しそうになってしまったのは許してほしい。アニメ ダンベル何キロ持てる?のOP。途中のマッスルポーズは原曲を歌っているファイルーズあいさんと石川界人さんにアイデアをもらったとか。*1

 

 

⑧ユメトユメ(スノーホワイト

  ここから2日目の楽曲たち。まずはアニメ魔法少女育成計画のキャラソン佐倉綾音演じるラ・ピュセルとのデュエットソング。アルバムもソロバージョンでは無くそのまま収録。実はこのライブにゲストが来るとか全く想像していなかったので楽曲の途中からあやねるが入ってきたのにはマジで驚いた。てかあやねるめっちゃカッコイイわ。王子様って奈央ぼうも言っていたけどよくわかる。

 

Snow halation(原曲 μ`s)

 この2日間通しての最大のサプライズ。いやぁ出ていたけれど主人公高坂穂乃香の妹

であってそこまで出番もなかったから。まさかまさかの選曲、そしてあやねるとのコラボ。あやねるも絢瀬絵里の妹として出ていたけれど、てっきりまほいくの別の楽曲か、俺ガイルあたりかなぁと思っていたのに、斜め上から強襲された気分。記憶が全部飛びそうだった。UO持って行きたかったなぁ。

 

⑩ハッピークレセント(中川かのん)

 2日間ともアンコールラストに持ってきた原点である楽曲。東山奈央といえばで大多数の人が真っ先にあげるキャラかも知れん。中川かのんは、ホントにスーパーアイドルなんだなぁと改めて感じた1曲。神のみぞ知るセカイ、中川かのんのキャラソン。原作がすごい好きで初めて全巻揃えた漫画だと思う。10周年の原点である1曲はやっぱり素晴らしい。

 

 

そんな素晴らしいライブをあんな大変であろう時期に開催してくれたことに最大限の

感謝を。

 

DIALOGUE+PARTY2021 僕たちの現在地 (2021/1/10)

 

 さて、お次は1月のDIALOGUE+のライブを。まずは次のツイートにあるDIALOGUE+プロデューサーである田淵智也のコメントを見て欲しい。

 そもそもDIALOGUE+とは、なんなのか。2019年に結成された新人女性声優8人によるユニットである。一番の特徴は音楽プロデューサー、そして多くの作詩曲を手掛けるのがUNISON SQARE GARDENの田淵智也である事だと思う。他の作詞曲陣もZAQ三森すずこ佐藤純一(fhana)、津野米咲赤い公園)、大胡田なつき(パスピエ)など著名人が多数参加している、まさにこれからの声優アーティストの1組である。

さて肝心のライブの話。会場はなかのZERO大ホール。キャパ1300程。新型コロナ対策+自粛で600くらいだったかな。デビュー時から応援してて初現地。びっくりしたのがMCが全くなかった事。恐らく事前撮りした音声のみを使って約1時間半、今まで発売済と2月発売予定の新シングルから合わせて全16曲をほぼ歌いっぱなし。新鮮だった、歌で殴られるとはこのことかと。彼女たちは本当に強かった。この最中でも新曲を発信し続けてきた彼女たちならではのライブだった。特に印象に残ったのは「Domestic Force!!」「好きだよ、好き」「あやふわアスタリスク」の3曲。そういえばセンター制を取ってたあの4曲の音源化はいつなんですかねぇ。まゆゆん推しの私な訳ですが、やっぱ可愛かったし歌うめぇし、ダンス凄いし。更にファンになった。基本的にまゆゆんかきょんちゃんを追ってた。また次のライブも行きたいなぁ。

 

リスアニ!LIVE2021(2021/2/27-28)

 

さて終わったばかりのリスアニ!LIVEの話を。

リスアニ!ライブは今年が初参戦。初応募の昨年はなぜか1、2時先行全落ち。

初参戦にして全通。特に2日目はトークコーナーの箇所と近かったので迫力抜群。

目がめっちゃあった。

喋りたいことが多い気がしてきたのでDAY1とDAY2で分割しようかなぁと。

特にお気に入り+印象に残ったアーティストを何組か。

 

■DAY1 SATURDAY STAGE

 

www.lisani.jp

 

①スピラ・スピカ

 

 歌もすごかったけど、何よりあのマシンガントークが凄かったわ。初スピスピだったけど速攻ペースを持ってかれた感じ。いやぁ喋る喋る。アニサマのさいとーP曰く、アニサマ初のおしゃべり注意報(秒数制限、アニサマは本来持ち時間と言う概念はないそう。*2

リスアニ!が同じかどうかはわからないが早口で関西弁で喋りまくる。もう素晴らしい以外にいう事ないな。楽曲も開幕の「サヨナラナミダ」でのバラード、最新曲の「ピラミット大逆転」のはっちゃけ、「ちょっと待って」、「じゃんけんキング」で会場を巻き込んで去っていくのめちゃスピスピ。後、初めて見ましたわ自己完結型コーレス。声が出せないからってバンド内で完結するのは新しすぎないか。最初から最後まで持ってかれた、そんなバンドでした。

 

THE IDOL M@STER シンデレラガールズ

 実はシンデレラは4th(2016年)以来。それより後だと2日連続生配信と24時間生放送だけなので実質5年ぶり。楽しみだったのはある1つのブログの記事。まずはこの記事を見て欲しい。

lineblog.me東山奈央28歳、川島瑞樹28歳。このタイミングでのライブはここしかなくて2度とない絶好のタイミング。これは見るしかない。リスアニ!を申し込んだのもこれがきっかけだったりする。そしたらえげつないセトリ組んできたな。もちろんそれぞれのユニット曲もMCの「東山奈央28ちゃいです」も良かったんだけどそれより何より「ハーモニクス」と「EVERMORE」ですよ。「ハーモニクス」に関してはやるかなぁとは思ってた。でもイベント真っ最中だし、やるならイベント終わった後かなぁとか考えてたらきちゃったよ。生バンドのリスアニ!だからできたライブよなぁ。そして「EVERMORE」。4th以来の現地民としてはこれ以上嬉しい選曲はないわな。当時の周年曲、4thでの初披露(そして何故か2番からコールできる俺ら)、周年曲の中で一番思い入れが強いのよな。歌詞の「仲間の数が増えてくたびに叶う願いも増えてゆくね」の歌詞が刺さる刺さる。4周年の時点でこの楽曲を生み出したシンデレラは恐るべしでは?と素直に驚く1曲。

改めてシンデレラ強いと思ったセトリ。

 

■DAY2 SUNDAY STAGE

 

www.lisani.jp

①JUNNA

 ぶっちゃけもっとシングル出してると思ってた。てか2000年生まれなのが未だに信じられない圧倒的な歌唱力と雰囲気。ワルキューレの中でも突出してたなぁというのを思い出す。「Here」は彼女の中で一番好きな楽曲。「魔法使いの嫁」のOPテーマで、アニメの雰囲気にマッチしていて大変良かった。しかし何より今回のポイントは「海色」である。アニメ艦これのOPであり元はAKINO from bless4。JUNNAは7周年記念のコンピレーションアルバムの中でカバーしている。やはり同じfringdogというのは大きいな。このアルバムは結構おすすめなので是非聴いて欲しい。

 

www.jvcmusic.co.jpしかしまさかの選曲だったなぁ、思わず声が出てしまった。そしてあの難しい楽曲を歌いのけてしまう。いやぁ素晴らしい。まだ20歳だぞ。これからが楽しみすぎるアーティストでした。

 

楠木ともり

 メジャーデビューは昨年という新人声優アーティスト、なんだけど見えねぇな。めっちゃ上手いのよこの子も。デビューである1stEP「ハミダシモノ」は全曲名曲の名盤なので是非買って欲しい。リスアニ!初出演ながらこちらに色指定をお願いしてくるのは彼女の強さの証なのかもしれない。まぁアニサマ2019にレン(小比巻香蓮)として出ているのもあるのかなぁとか思ってみたり。個人的に今回の最優秀は「アカトキ」。欲を言えばキャラソン1曲歌って欲しかったのもあるけど、アーティスト楠木ともりとしてはこれがベストのセトリなんだろうなぁと。(ちなみにキャラソンだとGGOの「To see the future」かアサシンズプライドの「異人たちの時間」あたりを聴きたかった)2ndEPも早速楽しみなアーティストでした。

 

 

THE IDOL M@STER ミリオンライブ!

 いやぁ強かった。それだけで終わらせて良い気がする。でもそれでは余りにももったいないので特に良かった2曲を。まずは「FIND YOUR WIND!」元々ぴらみさんのソロ曲は強いのに生バンドならではのアレンジよ。盛り上がらない訳が無い。そして「アイル」無くは無かった、しかしホントに来るとヤバいのよ。やはり声を出せないのは辛いな。スタンディングはOKだったので尚更。アイルには思い入れが深いPが多くてな。色々あってのこの武道館でのあのパフォーマンス。感動モノだと思う。Machico氏のブログは是非みて欲しい。これからのミリオンライブも期待大なので。

ameblo.jp

 

④ReoNa

 正直、大トリと気づいた時、だいぶ驚いた。最初はナンジョルノかKOTOKOさんかと思ってた。けれどあの終わり方、この状況、この時期での開催と考えた時に実は一番ピッタリなアーティストはReoNaしかいなかったと思える。メッセージ性の強い楽曲と独特の間(呼吸)で観客を引き込むMC。そんな大トリのパフォーマンスだった。特に「カナリア」→「unknown」→「ANIMA」→「Till the End」の流れは異次元だったと思う。やはり特筆すべきは「Till the End」だと思う。元はSAO10周年の記念イベントである「SAOクロニクル」あの会場に行った人はわかると思うけれどあの4面モニターから溢れる映像と「Till the End」。感動しないわけがなかった。まさかあんなとこで泣くなんて思ってもなかった。楽曲はイベントパンフレット限定でCD化され、翌年に配信オンリーで発売。そんな歴史ある楽曲を大トリのラストに持ってくるパフォーマンス。ストリングスにクワイア(コーラスと同義らしい)が出てきてまさに大団円感マシマシ、あのステージは大トリにしかできないなぁと。

 

「栄光はなくても、正常じゃなくても、きっと命は続いていく

 成功はなくても、正解じゃなくても、きっと命は続いていく」

 

2年前の楽曲なのに今の時代と余りにもリンクした歌詞。多分この歌詞を届けるために

大ラスにしたんだなと思える素晴らしいアーティストでした。

 

こう考えるとリスアニ!は大変恐ろしい(いい意味で)LIVEなんだなと改めて思った次第。来年は1月開催。また気になるアーティストがいたら行ってみたいなぁ。

 

 

さてこうしてライブを振り返ってきたわけだが、今年はやたら当たったのでこの先も

ライブがいっぱい。ざっと、

 

・4/3  田所あずさ「Waver」配信ライブ(全編無料)

・5/1  大橋彩香ワンマンライブ2021 (幕張メッセイベントホール)

・5/21 夏川椎菜Zepp Live Tour2020-2021 Pre-2nd」(Zepp Fukuoka

・延期   バンダイナムコエンターテイメントフェスティバル2nd (東京ドーム)

・延期   Tokyo 7th シスターズ 6th&7th(ぴあアリーナMM)

・8/27−29 Animero Summer Live 2021 -COLORS- 

                (さいたまスーパーアリーナ

 

夏まででこんなもんかな。ナナシス以外は参戦決定済だし、めっちゃ楽しみなので。

 

 

 

 

 

4月からの仕事に頭を悩ませながら

 

さっぴーP 

*1:詳しくはライブレポート記事を見てほしい。

spice.eplus.jp

*2:アニサマナイト2の際の齋藤Pの発言より